weblog

 

ドイツの一隅で素敵なものの数々に出会いました 

今回のドイツ行では殆んどを学会・展示会会場で過ごしたのです。が、中日に四時間ほど、フランクフルトの主要エリアを散策することができました。
sakaki20160626s
旧いものと新しいものの並ぶさまが好きです。
sakaki20160626g
貸し自転車もオサレですね。
sakaki20160626d
異国を訪れますと、看板や標識、ネームプレートなどにも目を奪われます。
sakaki20160626e
こちらのドア! 何気に素晴らしいです! この木の曲線美! 凄い職人技だと思います。
sakaki20160626h
住宅街の一角、マンション横の小さな緑地に、なぜかウサギがいた。
sakaki20160626f
こういう画像を撮るの好きだなー。影になってる木が、他のモチーフと微妙にバランスを保っている風景が好きだ。

sakaki20160626m
念願のビールも飲みました。私は頼んだのは黒いヤツ。ドライでない、麦や酵母の風味の強いものが好みです。
異国においては、その国のビールを飲むのが最も美味しいようです。湿度や温度など気象条件と合っているのでしょうか。この同じ銘柄を日本に戻った際に飲んだとしても、それほど美味しくは感じない気が致します。
sakaki20160626i
↑今回、厚底のエナメル靴で異国の地を闊歩しました。目線が高くなると、嬉しいもんです。少し強気。

sakaki20160626l
リア充ポイントって、どこにでも存在するんですね。マイン川にかかる橋の欄干に、カラフルな南京錠がいっぱい。
sakaki20160626j
この方たち、今も幸せでいらっしゃいますように。
sakaki20160626k
↑というか、こういう愛もあるのか! 重くないか!? いや、本人たちが幸せなら全然いいんだけど!

sakaki20160626c
雑貨店のエントランス。可愛らしい木のディスプレイ。着彩のなされていないのが良いカンジ。
sakaki20160626b
↑こちら、靴の工房に置かれていたミシンです。硝子越しに見かけた瞬間、歓声をあげて店に飛び込んでしまいました。素晴らしい! なんて素敵なんだろ! 黒色の地に、細かく絵筆で入れられた金色の星のような模様!

sakaki20160626n
教会にも伺ってまいりました。大好きな場所です。
sakaki20160626o
凄い天井。いくら見ても、見飽きません。時間を忘れます。
sakaki20160626q
いいですね。光と影。垣間見る私。

sakaki20160626r
最後は、学会会場前の超・現実世界の画像でシメ。広く青い空に、旗。

recent entry

weblog titles

monthly archive

© Ren Sakaki. All Rights Reserved.