weblog

 

「『アニメ(ーター)見本市』打ち上げパーティ」&「夜桜亭日記」備忘 

少々時間が経ってしまったのですが、過日、「日本アニメ(ーター)見本市」の打ち上げパーティに参加してまいりました。

明治大学大学院客員教授の氷川竜介先生と。
hikawasensei1
氷川先生は知識の宝庫で、いつもお会いするのが楽しみ。
こちらの画像において先生のしめられているネクタイ、実はとても可愛いのです。お分かりになるかた、いらっしゃるかな?

「アニメ(ーター)見本市」参加作品である『月影のトキオ』制作メンバーの皆様と。
tsukikagenotokio1
この作品、世界観が細かに設定されていて、今回の短編だけで終わってしまうのが勿体ないほどです。
しかし内容もさることながら、それ以上に私のテンションを上げたのは、本作に出てくる“小道具”、ハム(無線)。超・若かりし日に無線免許を取得済みの私としては、懐かしい思いで画面を眺めておりました。
「CQ、CQ」・・・いいですね、アナログで、前時代的で。ほんわか。便利になり過ぎた現代においては、こういった不便さがかえって欲しくなるような。
『月影のトキオ』様のお蔭で、久方ぶりに自分のコール・サインを思い出しました、ありがとうございます。
➤「月影のトキオ」資料集ページ

拙著『顔のない独裁者』のアニメ化作品である『イブセキヨルニ』にて、美術を担当してくださった、串田さんと。
kushidasann1
写真には写っていませんが、このとき、串田さんと共に美術に関わってくださった女性スタッフの方ともお会いできて、たいへん嬉しく存じました。
自分のつたない文章作品が、美しくも切ない、滑らかな動画として目の前に展開された、この大きな感動と感謝の気持ち。それを是非ともスタッフのかたにお伝えしたかった!
➤「イブセキヨルニ」資料集ページ

平松禎史監督ともパーティ会場でお話するのを楽しみにしていたのですが。
何故か、当日、監督は来ずじまい。
後日お会いした際にお尋ねしたところ、なんと「パーティの日程を勘違いしていたんだよね~」とのことで・・・いかにも平松さんらしい???
というワケで、パーティ当日でなく、アフレコにお伺いした際に撮りましたツーショットを貼っておきます。
hiramatsukanntoku2

さて話題は変わり。
先日、12月初旬、日本文化チャンネル桜さまの番組『夜桜亭日記』に出演させて頂きました。

➤『夜桜亭日記』(日本文化チャンネル桜)

正直なところ、出演オファーが来たことに非常に戸惑い、当初はお断りしようかとも考えたのですが・・・。
実は、日頃より定期的にお伺いしている神社へ参った、そのまさに直後にオファーのお電話を頂いたので、「こ、これは、もしや、神様からの『出ろ』という指令なのか?」とかなんとか動揺しまくり、思わず出演OKしてしまったという・・・。
(ちなみに私はあらゆる宗教に対して深い敬意を抱いていますが、特別に信仰している宗教はありません)
そうはいうもののテンパりまくった私は、オファー受諾後、すぐさま平松監督へお電話をし、共にのご出演を懇願しまして、幸運にも監督からご快諾を頂けたのです。

➤平松禎史監督のブログ記事「『夜桜亭日記』に参上。」

実は公開動画で顔出し出演は、『夜桜亭日記』で二回目です。
栄えある第一回目の顔出しは、半年前の5月18日、『イブセキヨルニ』解説番組への出演でした。しかしその際、私は緊張のあまり「つけまつ毛」を付け過ぎてしまい、案の定、視聴者の皆様から盛大なツッコミを受けてしまったという苦い思い出があります(笑)。
とにかく極度の“緊張しい”の私は、人前に出る際には緊張をまぎらす為に何らかの鎧(よろい)が必須であり、このときにはその鎧が「つけま」だったわけですね(それでも放送中は顔も体も汗びっしょりで、帰宅後にタイムシフト視聴した際には恥ずかしさのあまり、穴があったら極限までもぐりこみ、モホロビチッチ不連続面をぶち破り、地球の反対側で新しい人生を始めたかった)
さてさて総ツッコミを受けた以上、再び“つけま盛り過ぎ”の愚挙を重ねるワケにもいかんし・・・
そこで今回の夜桜亭では、試みに「つけま」に変わり「ダテ眼鏡」を装着してみましたら、これが功を奏した! おかげさまで、気楽に生放送に臨むことができました。

➤『日本アニメ(ーター)見本市 ─同トレス─』(ニコニコ動画公式放送・『イブセキヨルニ』解説番組)

➤『イブセキヨルニ』解説番組に関するニュース記事

さて『夜桜亭日記』放送終了の後、チャンネル桜の水島社長とプロデューサーの井上さん、本番組の司会者である浅野久美さんとsayaさんと、スタジオ近隣のバーへご一緒させて頂きました。
yozakuratei.sakura,1

楽しく存じました、ありがとうございました。

recent entry

weblog titles

monthly archive

© Ren Sakaki. All Rights Reserved.