weblog

 

日本の技術と日本の夜桜(+台湾の居酒屋さん) 

徳間書店の編集担当様のご案内で、お台場にあるメガウェブという施設へ伺ってまいりました。ここでは、トヨタ自動車の誇る、安全運転支援技術の試乗体験ができるのです。

今回体験させて頂けたのは、事故防止のための「自動ブレーキシステム」と、縦列駐車の自動システム「インテリジェントパーキング・アシスト」の二つ。
toyota1

試乗車の運転席にはトヨタのスタッフのかたが。私はなりゆきで助手席に乗せて頂いたのですが、正直、最初はけっこう怖かったです、特に自動ブレーキシステムが。しかしながら試乗も終わりの頃には最新技術の素晴らしいことに感動しまくり、それまで何ら意識していなかった運転スタッフの方(男性)が急に素敵に見えてくる始末。アホか、私。

というわけで、一緒に記念撮影までして頂きました。ふはは。
toyota2

いや、凄いです、トヨタ様。素直に感動です。
多くのひとがより快適に暮らせる可能性を無限に秘めた“未来世界”の到来は、もうすぐそこ、ですね。

遥か遠い日には国産のジープとスポーツカーをこよなく愛した私も、途中からは一転、シャレオツなヨーロッパ車にばかり触れてきたのです。
が、メガウェブからの帰還の後には、「分かり切ってたことだけど、やはり日本車は技術が凄い・・・その快適性も恐ろしいほどだ・・・もう国産車に戻すべきか・・・外車が好きなのは単にロマンと美的センスを求めてるだけだし・・・いやでもロマンて大事だろ・・・いやしかし」とか何とか、真剣に悩み始めてます。

さてお仕事ばかりの毎日ですが、ときおり息抜きもしています。
先日は靖国へ夜桜見物に行ってまいりました。
yozakurayasukuni5

不愛想なビル群も、桜のお化粧を施されれば、たちまち一幅の絵画に変身してしまいます。
桜って、つくづく素敵な花。
yozakurayasukuni1

夜桜を愛でた後には、近隣の台湾料理屋さんへお酒を飲みに行きました。
何気に壁紙が凄い。
yozakurayasukuni3

さて、夜桜の余韻も冷めやらぬわけですが。自宅へ帰ればお仕事が待っています。
sakakishigotoba1

拙著を愛読くださる皆様の中には、時折、温かい励ましのお心をくださる方がいらっしゃいます。例えばお見舞いのお菓子を持参くださったり、遠方から葉書や果物を送ってくださったり、または「さかきさんの疲れが軽減されるように」とのお言葉まで添えてCDをプレゼントしてくださる方もいらっしゃいます。誠に有難く存じます。
sakakishigotoba2

これまで汚い人や物をたくさん見てきたし、これからも見させられていくんだろうけど。一方で、このような優しい交流を持てる私は、十分に恵まれているのだと思います。
今年も桜を見れたしなあ。

recent entry

weblog titles

monthly archive

© Ren Sakaki. All Rights Reserved.